中期経営戦略

HOME > IR情報 > 中期経営戦略

 “変えよう、変わろう”を合言葉に、改革の手を緩めることなく、
「生活価値創造企業」を目指します。

4つの基本戦略 

IT化・ビジネスモデル転換

ITを活用して、新しいビジネスモデルを構築

非衣料・非繊維化

オンリーワン技術の活用による新規事業の創出

グローバル化

地球規模での事業展開

企業体質の変革

のびのび いきいき ぴちぴちで、強い企業体質へ

これら4つの基本戦略の制定から今日に至るまで、幾たびの経済環境や社会構造、そして流通構造の激しい変化がありました。それらを越えたいま、得られた成果を評価すると、この基本戦略は、いつの時代においても将来を見据えた確かな戦略であったと確信しております。
次の新たな飛躍を目指し、「素材から製品化、BtoBからBtoC」を中期事業戦略におき、従来よりも付加価値の高い流通ポジションにおける販売事業拡大を進め、高収益モデルへの転換に取り組んでまいります。


IT化・ビジネスモデル転換

企画・製造・販売の「流通一貫機能」と原糸製造から縫製までの「一貫生産体制」による「小ロット・短納期・在庫レス・オンネット・低コスト・省資源・省エネルギー」を進化させ、生活者のニーズ・CS(顧客満足度)に100%対応しつつ、究極の環境対応策であるムダ・ロスのゼロを実現する21世紀型ビジネスモデルの完成を目指します。

  • 1)DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、当社独自のデジタルプロダクションシステム「Viscotecs®」とSCM(サプライチェーン・マネジメント)システムをさらにレベルアップさせ、ビジネスモデルの基盤を強化。
  • 2)パーソナルオーダーシステム「Viscotecs Make Your Brand」の販売拡大に向け、継続して経営資源を投入。バーチャル試着など便利性を高めたシステム開発やコンテンツ開発を推進し、在庫レス小売経営を目指した新しいビジネスモデルによるSPA事業を拡大するとともに、BtoBビジネスにおいても、同システムの事業を展開。
  • 3)原糸から繊製までの「一貫生産体制」を活用し、製品化・部品化の拡大および、BtoCビジネスの拡大。
  • 4)生産工場のスマートファクトリー化による業務効率化・生産性向上推進。

非衣料・非繊維化 

繊維技術を事業展開シーズとして、そこから派生する繊維加工技術、応用化学、機械工学、ITを活用し、車輌資材事業、エレクトロニクス事業、環境・生活資材事業、メディカル事業の非衣料・非繊維分野の事業を拡大してまいります。

  • 1)金属、陶器、樹脂、ガラス、コンクリートなどの非繊維材料において、省資源・省エネルギーでさまざまな顧客ニーズに対応する非繊維ビスコテックス・システム外販ビジネスの市場拡大と拡販。 非繊維ビスコテックスの生産を行うSV工場における小ロット、短納期、高付加価値商品の事業拡大。(用途:車輌用インパネ、インテリア資材など)
  • 2) 車輌内装材向けの高級感と優れた機能性を備えた“革を超える新素材”「クオーレ®」の拡販およびファッション、産業資材分野等における新規用途開拓。
    さらなる快適機能や高耐久性能の付加、非繊維ビスコテックスとの融合による高付加価値品の開発と拡販。
  • 3)繊維と金属の複合化技術により差別化を高めた導電性素材「プラット®」用途開発と市場拡大及び拡販。
  • 4)KBセーレン(株)のエンジニアリング・プラスチック繊維である、LCP繊維「Zxion®」ならびにPPS繊維「Gradio®」の用途開発と市場開拓および拡販。
  • 5)セーレンKST(株)における、5G・光通信用デバイス向け材料や、超小型ディスプレー用光学エンジンの開発および市場開拓。
  • 6)シルクたんぱく質「セリシン」をベースにした当社オリジナル化粧品「comoace®」シリーズやヘルスケア商品の拡販、およびセリシンの優れた機能である保湿、美白、酵素安定、細胞保護、抗酸化機能などを応用した医療分野などへの参入・拡販。
  • 7)瞬間消臭機能を備えた「DEOEST®」(用途:アンダーウエア)、「イノドールクイック瞬感消臭®」シリーズ(用途:ブランケット、シーツ、介護商品など) の拡販。
  • 8)人工衛星及び人工衛星部品の開発・製造・販売等、宇宙関連分野の事業拡大

グローバル化

少子高齢化による人口減少、国内市場縮小が見込まれるなか、今後さらなる経済成長が期待される新興国市場での収益拡大を図るとともに、グローバルでの最適地生産・最適地仕入等、グループ経営の強化を進めてまいります。

  • 1)海外新拠点拡充による車輌資材事業の世界シェア拡大。新たにハンガリーに生産拠点を設立し、2022年12月に合成皮革の車輌シート材の量産を開始。環境意識の高い欧州において拡販を進める。
  • 2)Saha Seiren Co.,Ltd.(タイ)における、「Viscotecs®」を中核とする原糸から製品までの衣料一貫生産の安定稼動と衣料製品 事業の拡大。
  • 3)上海を拠点とする、世聯美仕生活用品(上海)有限公司(中国)によるセーレングループ差別化商材の拡販。

企業体質の改革

  • 1)意識改革
    • A)仕事の目的を理解し、その目的を完遂するための役割と責任の明確化。
    • B)企業理念「のびのび いきいき ぴちぴち」「五ゲン主義(原理・原則・現場・現物・現実)」の徹底。仕組みとしての「整流」 「見える化」「見つけましたね運動」「革命的VA活動」等の浸透・定着。
  • 2)研究開発型企業としての強化。 技術開発、設備開発、ソフト開発などへの積極的な投資と環境づくり。
  • 3)グローバル企業としての強化。
    • A)グローバル本社体制による、グループ企業のガバナンス強化。
    • B)グローバル事業拡大に向けた人材育成。
  • 4)財務体質の強化とキャッシュ・フロー経営の推進。
    自己資本比率、ROE(自己資本当期純利益率)、ROA(総資産事業利益率)、有利子負債率などの改善、およびグループ余剰資金の効率的運用など。
  • 5)グループ連結経営の強化。
    グループ企業価値を最大化にするために、グループ各社の役割・責任を明確にし、効率的で最適な企業統治システムを構築するとともに、各社の事業の見直し・選択と集中を行う。
  • 6)本社改革
    スピード経営のための仕組みやシステムの構築、社長スタッフとしての役割機能強化など。
  • 7)人材の育成・確保、雇用安定 
  •  21世紀型の高付加価値新規事業の創出やグローバル事業の拡大を重点的に推し進めているなかで、新たな人材ニーズにマッチングする人材の不足が顕在化しております。当社グループの中期戦略を見据えてグループ全体の人員戦略を見直すとともに、ローテーションや人材育成を含めた適切な施策を行ってまいります。また、新型コロナウイルスの感染拡大は今も世界経済に深刻な影響を及ぼしており、先行き不透明な状況が続いております。当社グループでは社員の雇用の安定確保に必要な措置を継続して実施してまいります。 

 以上、今後も“変えよう、変わろう”を合言葉に、改革の手を緩めることなくこれらの課題を着実にこなし、「生活価値創造企業」を目指して邁進していきます。