沿革

HOME > 企業情報 > 沿革

セーレンの歴史

先進のイノベーションで進化し続けるセーレングループ。その1世紀以上におよぶ歴史をご紹介します。

1889年
絹織物(羽二重)の精練業として創業

1923年
福井精練加工株式会社設立、染色加工業を開始

1967年
セーレン殖産株式会社(現セーレン商事株式会社)設立

1969年
グンセン株式会社に経営参加

1970年
セーレン電子株式会社設立

1971年
アルマジャパン株式会社設立(現セーレンアルマ株式会社)

1973年
セーレン株式会社に社名変更、東証・大証とも第一部に上場

1975年
自動車内装材の企画・製造・販売事業開始

1984年
導電性繊維「プラット®」販売開始

1985年
セーレンケーピー株式会社設立

1988年
経営戦略「非衣料・非繊維化、IT化、流通ダイレクト化、グローバル化」策定

1989年
短納期・小ロット・在庫レスのデジタル生産システム「Viscotecs®(ビスコテックス)」確立 株式会社デプロ設立

1990年
Viscotecs®量産工場を含めた生活科学総合ステーション(TPF事業所)竣工

1994年
タイにSaha Seiren Co.,Ltd.を設立し、本格的なグローバル展開開始

1996年
繭から「ピュアセリシン」を抽出する世界初の特許製法を開発
ピュアセリシン配合「コモエース化粧品」販売開始

1997年
Seiren Produtos Automotivos Ltda.(ブラジル)設立

1998年
住宅外壁下地材「ラミテクト®」(透湿・防水)販売開始

1999年
オリジナルブランド「マッシュマニア」発表によりSPA(製造小売)事業開始

2001年
北米に、Viscotec Automotive Products,LLC(現 Seiren North America, LLC)を設立

2002年
世聯汽車内職(蘇州)有限公司(中国)設立

2004年
東京・福井2本社制スタートViscotec World Design Center LLC(アメリカ)
を設立
セーレンコスモ(株)設立

2005年
旧カネボウの繊維事業を営業譲受KBセーレン株式会社営業開始
糸から製品までの一買体制確立 本革を超える新素材「クオーレ」販売開始

2006年
生活科学総合ステーション内に研究開発センター新設

2007年
生活科学総合ステーション内にFMセンター・LNセンター・SVセンター新設

2010年
世聯電子(蘇州)有限公司(中国)設立

2011年
非織維Viscotecs®販売開始 防草シート「グラスガード」販売開始
セーレンEUオフィス(フランス)開設

2012年
SEIREN INDIA PRIVATE LIMITED (インド)
PT. SEIREN INDONESIA (インドネシア)設立
Saha Seiren Co., Ltd.(タイ)内に衣料一貴生産工場竣工 デトロイトオフィス開設

2014年
セーレン香港オフィス開設世聯美仕生活用品(上海)有限公司(中国)設立
メキシコにSeiren Viscotec Mexico S.A.de C.V.を設立

2015年
セーレンソーテック株式会社、セーレンアルマ株式会社を設立
世聯汽車内職(河北)有限公司(中国)設立
世界初のパーソナルオーダーシステム/Visoctecs make your brand®(ビスコテックスメイクユアブランド)」開発

2016年
人工衛星事業参画

2017年
フレキシブル導電素材「メタフレックス」販売開始

2019年
ケイ・エス・ティ・ワールド株式会社(現セーレンKST株式会社)を子会社化