最新の社会・環境活動ニュース

セーレンの社会活動理念について

企業活動に必要な国内外の関係法令・社会規範およびその精神を遵守し、社会より信頼される企業を目指します。
また、国際社会の一員であることを自覚し、地域の経済発展に寄与するとともに社会との調和ある成長を目指します。
さらに、「のびのび」「いきいき」「ぴちぴち」と社員のゆとり・心の豊かさを実現するため、
労使相互信頼・相互責任を基本に、安全で働きやすい職場環境作りを目指します。
セーレンの社会活動理念について

環境の世紀にふさわしい
真のグッドカンパニーをめざして

セーレングループでは、「環境保護理念」を制定し、
ISOの認証取得の推進、ITを駆使し“在庫レス”を実現した「ビスコテックス」や
原糸から最終製品までの「一貫生産体制」の構築などをすすめ、
エネルギー・原料・製造方法・製品など細部に至るまでのすべての事業活動において、
環境配慮型のものづくりを追求しています。

トップメッセージ

地球環境と共生可能な循環型社会の実現に向けて取り組みます。

温暖化をはじめ地球規模で様々な環境問題が深刻化している今日、地球環境保全と持続可能な循環型社会の実現に向けた取り組みは、企業に課せられた重要な経営課題のひとつであります。

セーレングループでは、社会の一員として持続的な発展(サスティナビリティ)を遂げていくために、CSR活動(企業の社会的責任)の一貫として環境に関わる国内外の法令遵守はもとより、自主的・積極的な環境保全活動を進める観点から、1999年7月に環境経営の根幹となる「環境保護理念」を制定し、本格的な環境保全活動をスタートしました。

2000年7月に「環境推進委員会」を設置し、グループ共通の認識のもと積極的に環境問題に取り組んでまいりました。 また、環境マネジメントシステムの国際規格であるIS014001の認証取得を推進し、国内外の主要8事業所で取得しております。 これらを通じて、有害物質の排除、C02の削減、省エネルギーの推進、ゼロエミッションの達成など、大きな成果を得ております。

また、当社では、IT技術を駆使し「在庫レス」を実現したビスコテックスシステムや、企画・開発から原糸製造・加工・販売までの流通ダイレクト化を実現した世界に類を見ない一貫生産体制を構築しました。 これらにより、全ての事業活動を通じ、最終製品への環境配慮はもちろん廃棄・回収・リサイクルにいたるまで、「環境品質」をより一層高めた新たなビジネスモデルによるサービスをお客様に提供し続けております。

当社はこれからも地球の一員として、地球環境と共生可能な循環型社会の構築に取り組み、「環境の世紀」である21世紀にふさわしい企業を目指し、さらに努力をしてまいります。

代表取締役会長 兼 最高経営責任者 川田達男

続きを読む閉じる

環境経営の基本方針

環境保護理念

セーレングループは、人と地球環境を保護する観点から、研究開発、生産、販売にいたる
すべての工程、すべての組織で、社員はもとよりお客様に対して、安心・安全な企業活動を行います。

環境保護運動方針

  • 環境保全

    人と地球に優しいサービスを提供し、地球環境の保全に積極的に取り組みます。

  • 安全と健康

    人が安心して働ける職場環境を提供し、のびのび(自主性)、いきいき(責任感)、ぴちぴち(使命感)と活気あふれる風土を作ります。

  • 現場力強化

    ロス・ムダの少ない仕事の仕組みを作り、価値創造の基盤となる現場力を強化します。

セーレンの環境保全活動

FACEBOOK セーレン株式会社公式facebookページ