セーレンは、環境の世紀にふさわしい真のグッドカンパニーをめざして、
持続可能な環境活動に取り組んでいます。

セーレンの環境保全活動

セーレンの環境保全活動

  • 環境保全活動―省エネルギーの推進―
  • 環境保全活動―循環型社会の形成―
  • 環境保全活動―環境負荷低減の取組―

1.省エネルギーの推進

省エネ活動を通した温暖化防止への取り組み

セーレングループでは、石炭および重油からLNG(液化天然ガス)、バイオマス、都市ガス(貫流)への燃料転換を図っており、
また製造工程合理化やロス・ムダの削減、省エネ設備の導入に取り組むことにより、CO2排出量の削減に取り組んでいます。

CO2 排出量の推移(千トン-CO2)

CO2  排出量の推移(国内)

2020年度目標CO2削減量 33% (2005年度対比)

勝山工場バイオマスボイラー

勝山工場バイオマスボイラー

勝山工場バイオマスボイラー

CO2削減量 8,200 (t-CO2/年)

稼動開始:2016年10月

KBセーレン北陸合繊工場LNGボイラー

CO2削減量 2,300 (t-CO2/年)

稼動開始:2016年1月

KBセーレン長浜工場貫流ボイラー

CO2削減量 3,885 (t-CO2/年)

稼動開始:2008年12月

FACEBOOK セーレン株式会社公式facebookページ